FX会社のシステムエラーで取引できない!そんな不測の事態に備えてやるべきこと

4月21日12:20頃、ヒロセ通商でシステムエラーが起き、ログインできない状態になりました。

つまり、取引不能。

全くログインできない状態が1時間、その後の1時間はログイン出来たり出来なかったり不安定な状態。

幸い損失は出ませんでしたが、気分は最悪。

何のイベント(指標など)もない昼間に、どうしてこんなことに?

こういう場合、保有中のポジションはどうなるのか。

指値・逆指値は機能するのか。

ヒロセ通商に問い合わせてみました。

スポンサーリンク

ヒロセ通商の回答

Q.保有中のポジションはどうなるの?

システム障害時に発生した損失につきましては、
約款に定めている通り補てん等の対応は原則いたしません。
詳細につきましては下記ページでご案内しておりますので、ご参照くださいませ。

ヒロセHP システム障害時の対応に関する基本方針

Q.指値・逆指値を入れていた場合、約定するの?

障害の状況によって異なるため、正確なご回答はできないのですが、
例えばログインだけができない状況で、サーバーのレート配信や約定機能等が
正常に機能している場合、すでに発注している指値・逆指値等は
指定レートに達すると約定します。

レート配信や約定機能が停止している場合は、指値や逆指値等を
発注されていても成立せず、復旧した時点でのレートが指定レートに
達していればその時点で約定いたします。

場合によっては、指定レートとかけ離れたレートで約定する可能性もあるってこと?怖すぎ。

これについては、システム障害時の対応に関する基本方針の中にもこんな記述が。

2.(5)受注済みの指値・逆指値注文等の処理について

当社システムの不具合による影響で指値・逆指値等が約定しなかった、又は約定に遅延が発生した場合、その都度障害の状況や規模に応じて対応を検討いたします。

確認してみて感じたこと

システムエラーなんて、いつ起きるかわかりません。

利用者にできる対策は、逆指値を注文しておくこと

逆指値を注文しておかないと、話し合いのテーブルにすら着けない、ということです。

一番いいのは、システムエラーが起きないFX会社を選ぶことですね。

ただ、「今まで大丈夫だったから、今日も絶対大丈夫」ではないと心の隅っこに留めておいてください。

もう一つの対策は、ログインできなくなった時点で、別のFX会社で逆のポジションを取ること

両建て状態にして、相殺にするってことですね。

大幅にマイナスになりそうな場合は、有効ですね。

ただ、初心者で咄嗟にこういう行動が出来る人は少ないと思うので、参考程度に。

投資は、どこまでも自己責任の世界ですね(^_^;)。

さすがに今回のようなケースは怖いなぁ、と思いました。

情報収集は?

このような「ログイン出来ない」状態になると、FX会社のHPに人が殺到します。

そして、アクセスが集中し過ぎて、閲覧できなくなる可能性もあります。

昨日、情報収集に役立ったのがTwitterと2ch

そう、2ちゃんねるです。

大手のFX会社だと専用のスレッドがあり、そこで状況を確認できます。

スレッドは、市況2板にあります。

Twitterも2chも、書いてあることが100%正しいとは言えませんが、

進展があったとき(ログイン出来た!とか)、すぐに知ることができます。

公式に発表されるのは遅いことが多いので、「早く知りたい」という場合は覗いてみてください。

システムエラーなんて起きないのが一番ですが、不測の事態に備えて逆指値は入れておきましょう!!

イザという時のため、SBI FXトレードにも口座を開設しました。想像以上に優秀!

SBI FXトレードに口座開設*使ってみた感想と口コミ*
わたしがメインで使ってるFX口座はヒロセ通商。 取引量に応じて食べ物がもらえる&チャートやツールが使いやすくて気に入ってます。 ...
おすすめカテゴリ

*おすすめカテゴリー*
スマホ代を節約したい!お得な回線は?>>通信関連(格安SIM・回線・PC)
楽天を賢く利用するには>>楽天市場・楽天カードで得する方法
みんなの家計簿どうなってるの?>>毎月の家計簿
節約・貯蓄、我が家の考え方>>節約・貯蓄のこと

ランキングに参加中!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加