節約を楽しめるようになったきっかけは、この本!

わたしが専業主婦になって

世帯収入が激減。

もう、贅沢はできません。

でも、節約のイライラを乗り越え

今は、けっこう楽しんでます。

スポンサーリンク

家計を会社だと考える

最初は

節約なんて貧乏くさい!

何でこんなことしなくちゃいけないの!

と、負の感情の塊でした。

定期がないから電車代も自分持ち。

交通費にもイライラする日々。

家計は毎月赤字です。

どうにかしなければ…と思って節約や貯蓄の本を読みあさり、

ある本を読んで、考えが大きく変わりました。

貯まる生活―見えない未来にそなえる家計マネジメント術

林あつむさんの本。

主婦と、新幹線で偶然知り合った紳士の会話で

家計管理についてストーリーが展開します。

小説風(ストーリー仕立て)なので、小難しくなく読みやすいです。

一部引用すると

会社の経営と家計は本質的に変わらない。

家計は生涯を見通して収入が支出を上回っていなければならない。

家計を削減するポイントは、ムダな生活費がかからない生活に作り替え、家計全体を減らすことにある。

君たちは何の価値ももたらさない本や服を保管するために部屋の家賃を支払っている。これを贅沢と言わずに、何と言えばいいんだね

「家計の経営は一生のもので、倒産は許されない」というのが

胸にグサリと突き刺さりました。

「会社の経営と家計は同じ」ってことは

今取り組んでることは、

赤字会社を立て直すことになるのか!

なんかカッコイイ。

そう考えたら、俄然やる気が出てきました。

単純なんです(´・ω・`)。

「節約」じゃなく、「改善」

そう考えると、貧乏くささは吹っ飛びます。

やってることは同じでも

「自分は家計を経営してる」と思うと

満足度と達成感がグググっと上がりました。

今では、工夫して経費削減するのが趣味です。

「君たちは何の価値ももたらさない本や服を保管するために部屋の家賃を支払っている。」

まったくその通りですよね。

これを読んで、

もう読まないであろう本はブックオフに売り払い

服は大量に処分しました。

断舎利は節約に通じてますね。

大事なのは未来を描くこと

この本の中でなるほど!と思いつつ、

まだ実行できていないのがこれ。

大切なのは、将来の目標を立て、その目標を達成するように予算を決め、実行に移すことである。

なかなか将来が描けず、

過去のデータを元に予算を組んでしまいます(^_^;)。

ムダな出費は減らせたので、

次は将来の目標を意識して、予算を立てたいと思います。

この本には、ドラッカーの引用があったり、

節約や家計管理以外でも

興味を引かれる部分が多くありました。

PDCAサイクルを実行しようなど、

具体的な方法も書いてありますよ。

この本は

新たな考え方や視点を教えてくれた、

わたしの教科書です。

普通の人々がお金持ちになった理由『となりの億万長者 成功を生む7つの法則』
億万長者と聞いて、どんな人物を思い浮かべますか? ベンチャー企業の社長? 宝くじが当たった人? アメリカで1万人以上の億万...
おすすめカテゴリ

*おすすめカテゴリー*
スマホ代を節約したい!お得な回線は?>>通信関連(格安SIM・回線・PC)
楽天を賢く利用するには>>楽天市場・楽天カードで得する方法
みんなの家計簿どうなってるの?>>毎月の家計簿
節約・貯蓄、我が家の考え方>>節約・貯蓄のこと

ランキングに参加中!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加