物干しハンガー購入*横もちハンガーとステンレスハンガーの比較

3年ほど使っている物干しハンガー。

使い勝手が良くてお気に入りだったんですが、そろそろ寿命のようです。

次はもっと長く使える品を探してみました!

スポンサーリンク

耐久性はステンレス製

頻繁に買い替えるのはイヤだなーってことで耐久性重視で選んでみました。

ステンレス製で評判が良いのは、大木製作所のステンレスハンガー。

28ピンチ。ちょっと少ない気もしますが(^_^;)、これを購入しました。

他に、(大木製作所じゃないけど)レバー付フックになってる物もありました。

これの方が「物干し竿に引っ掛けやすい」と書いてあったんだけど、うちは物干し竿の位置が高いから使いにくそうかな?と思って候補から外しました。

40ピンチと、こちらの方が多いです。

以前使っていた物干しハンガーは

横もちアルミハンガー、ドアフック付のこちら。

ドアフック付で、扉にかけられるのが便利!

部屋干しスペースがなくて困ってましたが、これのおかげで押入れの扉に掛けれるようになりました。

買い替えの原因は、プラスチック部分の劣化。ピンチを吊ってる部分がブツっと切れてしまいます。ピンチは、すでに半分近く無くなりました。

たしか、2年使用くらいで切れ始めました。

使用環境は、南向き日当たり超良好、物干し竿に掛けっぱなし。外に置きっぱなしにしてたから劣化が早かったのかも。

骨組みはアルミで丈夫なんですけどね…。

どっちが使いやすい?

普通に干して取り込む分には、変わりないですね。

ステンレス製でも、「ピンチのバネが固い」なんてことはありません。

どちらも、洗濯物を引っ張ればスルッとはずれて簡単に取り込めます。

急に雨が降ったときなど、洗濯物を移動するなら「横もちアルミハンガー」の方が楽です。

ステンレスより軽く、サイドバー付で物干し竿から外しやすい。

ドアフックがあるので、部屋干しの場所も見つけやすいです。

ステンレス製は本体がけっこう重いので、「ステンレス+水気たっぷりの洗濯物」だと、持ち運びは厳しいですね。

長持ちするのは、(おそらく)ステンレス製。買ったばかりですが、長く使えそうです。

結論

便利さ重視→横もちアルミハンガー

長持ち重視→ステンレス製ハンガー

部屋干しの場所に困ってるなら、横もちアルミハンガーおすすめです。

おすすめカテゴリ

*おすすめカテゴリー*
スマホ代を節約したい!お得な回線は?>>通信関連(格安SIM・回線・PC)
楽天を賢く利用するには>>楽天市場・楽天カードで得する方法
みんなの家計簿どうなってるの?>>毎月の家計簿
節約・貯蓄、我が家の考え方>>節約・貯蓄のこと

ランキングに参加中!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加