狭いリビングを広く見せるには?4.5畳の限界に挑む

片付け嫌いなわたしですが、連休前に部屋の大片付けを終えましたーー(^_^;)。

片付けついでに、広く見える方法を考えてみました。

一応、インテリアコーディネーターの資格持ってるんです(´・ω・`)。自分の家には活かせてませんが…。

スポンサーリンク

部屋を広く見せるには

部屋を広く見せるコツ

  • 背の低い家具を選ぶ
  • 配色を明るい色(淡い色)にする
  • 色を使い過ぎない(5色くらい)
  • 床を多く見せる

・背の低い家具を選ぶ

背が低い家具の方が、圧迫感がない&壁が多く見える方が、部屋を広く感じます。

うちはラウンジスタイルなので、背の低い家具で統一するのは無理(´;ω;`)。

こういう場合は、部屋のサイズに合った大きさの家具を選べばOKです!

でっかいテレビとボードを置くと、相対的に部屋が狭く見えてしまいますからね。

「ちょうどいいサイズ」が一番です。

ラウンジスタイルは狭小住宅の救世主!
ラウンジスタイルって聞いたことありますか? リビングとダイニングを、1つにまとめてしまうスタイルのこと。 ラウンジスタイルとは? ...

・配色を明るい色(淡い色)にする

配色は、洋服で「太って見える」といわれる色を使うと良いです。

白やベージュ、薄いパステルカラー(ペールトーン)ですね。

理由も洋服と同じで、目の錯覚で膨張して見えるからです。

うちも、壁紙は白、カーテンは薄いグリーンを使ってます。

・色を使い過ぎない

赤や青や黄色があちこちにあったら…落ち着かないですよね。

ゴチャゴチャした印象になると、部屋も狭く感じます。

目立つ色はポイント使いがいいですよ。

テイストを決めると色も絞られるので、まとまりが出てきます。

・床を多く見せる

床が見える方が、部屋を広く感じます。

これは、今日片付けをして実感しました。抜け感が大事!

収納が少ない場合も、床にある物をボックスに放りこんだり、一か所にまとめて置くと、印象が変わりますよ!

収納は

うちは、リビングに収納がないので棚にボックスを置いて収納スペースにしてます。

棚のイメージは、こんな感じです。

全ての棚がぎゅうぎゅうなんで、こんなオシャレじゃないですけど(^_^;)。

細かい物は隠してしまった方がスッキリ見えます。

見せたくないところは、布をかけて隠してしまうのもいいですよね。

部屋のアクセントにもなりそう。透け感があっていいです!

カーテンや布で柄物・ボーダーを使いたい場合は、

大きな柄より小さな柄、ボーダーよりストライプ(横縞より縦縞)を選ぶといいですよ(*^_^*)。

リビング4.5畳!狭く、汚く、楽しいわが家
わたしたち夫婦は、 東京・区内の賃貸マンションに住んでます。 2DK、40㎡未満、駅まで徒歩8分 家賃90000円 ...
おすすめカテゴリ

*おすすめカテゴリー*
スマホ代を節約したい!お得な回線は?>>通信関連(格安SIM・回線・PC)
楽天を賢く利用するには>>楽天市場・楽天カードで得する方法
みんなの家計簿どうなってるの?>>毎月の家計簿
節約・貯蓄、我が家の考え方>>節約・貯蓄のこと

ランキングに参加中!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加