人間関係の断舎利を真剣に考える

もともと友達が多くないから、出来ればこんなこと考えたくない。

でも、あまりにも極端な考えの人との付き合いは、もういいかなぁ…と思えてきました。

スポンサーリンク

人は年々、頑固になる?

会った後、ものすごい疲労感に襲われる。

そんな人の特徴が、頑固で自分の意見だけが正しいと思ってる

「節約しろ」て言ってきた友達もこのタイプですねー。

人に、「自分の節約法」を押し付けるのは良くない
この前、友達に会った時のことです。 友達は、出産、戸建購入と人生の一大イベント目白押し。 色んなことに神経質になってるんだろうけ...

「わたしの意見は正しい。あんたの考えを変えろ。わたしに合わせるべき」

終始こんなノリです。一緒にいると、疲弊します。

色んな考え方や意見があってもいーじゃん。それが面白いのに。

しかも、お題がしょうもないんですよ。

例えば「旦那は草食系がいいか、肉食系がいいか」と聞かれて

友達の旦那が肉食系だったので、気を使って「肉食系は頼りがいがあって、いいよね」と言ったんです。

そしたら、「そんなわけないじゃん!絶対草食系だよ!肉食系の人と結婚しても、上手くいくわけない!」

それは、自分たち夫婦が上手くいってないだけなんじゃ…。

「自分はAだった=みんなAのはず」この決めつけに疲れるんですよね。

会話が発展しないし、楽しくない。

場の空気が沈んで、「どうしよう…」と焦って神経をすり減らす。

会った後、生気を吸い取られたかのごとく、疲れる。

自分のキャパも狭くなった

わたしは口下手で人見知り。人を楽しませることは出来ない。

自分が出来ることは、「人に分け隔てなく(自分なりに)やさしくすること」だと思ってました。

話を聞き、相手が言って欲しそうな言葉をかけ、とにかく励ます。

でも、30歳過ぎたころから疲れちゃって。

何年も同じ悩み(文句?)ばっかり言ってる子、努力しない子、遅刻魔の子と会うのが億劫になったんです。

「得るものがない」と、ひどいことを考えるようにもなりました。

人に対する許容度、キャパが狭くなったんだと思います。

その延長で、頑固な人もイヤになってきたのかも。

「女友達の賞味期限」なんて言葉もリアルに感じるようになりました。

自分が我慢すればいいのかな、と悩んだりもしました。

疲れる人とは付き合わない。これが良いのか悪いのか、今はわかりません。

一旦、少し距離を置いて、会う回数を減らしてみようと思います。

状況が変われば、またいい付き合いが出来るかもしれない。

ずっと自分を抑えて「人にやさしく」と思ってきたけど、これからは自分の感情を開放していきたい

自分が変わることで、友達との付き合い方も変わるかもしれません。

それが良い方向に進むといいなー、と思います。

おすすめカテゴリ

*おすすめカテゴリー*
スマホ代を節約したい!お得な回線は?>>通信関連(格安SIM・回線・PC)
楽天を賢く利用するには>>楽天市場・楽天カードで得する方法
みんなの家計簿どうなってるの?>>毎月の家計簿
節約・貯蓄、我が家の考え方>>節約・貯蓄のこと

ランキングに参加中!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加